エレキギターで弾くクラシック

ピアノやヴァイオリンで演奏されているクラシック曲をギターのtab譜にしております。

【ギター】トルコ行進曲【tab譜】

f:id:vebe:20210223023807p:plain

ヴォルフガング・アマデウスモーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart

ヴォルフガングって声に出して言いたくなりますね。

洗礼名→ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト

(Johannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozart)

早口言葉みたいですね。

35歳で亡くなってますが作品総数は断片も含め900曲以上に及ぶっていうのが凄いですね。

(マジで凄ぇな。)

・・・というモーツァルトの「トルコ行進曲

www.youtube.com

カッコいいですね。

1

符割りがキッチリしているのでわかりやすいんですが、それなりに速いので弾き難い部分は適当にレガート入れるとか、コード部分で音を抜くとかしてみて下さい。

f:id:vebe:20210223031243j:plain

2

意外と難しいかもしれないオクターブのパート。
ちゃんとスタッカートさせたい感じですが、ここも弾き難い場合は下の音を抜いてやったりしてみて下さい。

f:id:vebe:20210223031255j:plain

3

横移動が忙しいんですけど、縦移動より難易度がマシな気がするポジションにしました。

f:id:vebe:20210223031306j:plain

4

これも難易度下げる為に、弾きやすいようにレガート入れたりしてやってみるのが良いんじゃないかと思います。

f:id:vebe:20210223031318j:plain

5

最後の1小節以外すでに出てきたパートです。

f:id:vebe:20210223031333j:plain

6

5弦ピック、3弦中指のチキンピッキングで弾くのが良いというか、そうじゃないとスピードが間に合わないと思いますが、普通にオクターブで2のように弾いても良いかと。

f:id:vebe:20210223031346j:plain

7

最後のパート。
わかりやすいように、1段毎の小節数を調整しました。
6、7、6、7で最後5小節です。

3段目の1小節目、4段目の5小節目みたいな装飾音符をちゃんと入れたい感じのパートですが、弾き難い所は抜いたりしてます。

f:id:vebe:20210223031355j:plain

以上になります。

実際このtab譜通りに弾くのはなかなか難易度高いんじゃないか?・・・と思われますので、16分の速いフレーズの部分でレガート混ぜたり、コードの部分で適当に音を抜いたりして難易度を結構下げられる気がするので、よかったらやってみて下さい。(・・・でも難しいよね・・・)

それでは~。

vebe.hatenablog.com

vebe.hatenablog.com